諸富建設

諸富建設が得意なこと

私たちが得意とする家づくり

得意なこと01

諸富建設は、自然素材をいっぱい使った、それでいてモダンな家。いわゆる「和風モダン」の家を得意としています。一言に「自然素材」と言っても、その種類は様々です。また、「天然木」と言っても、その種類はたくさんあります。たとえば、木の向きを変えるだけでも、家の強度は変化してしまいます。良い家は、 「安心して住むことのできる強い家」でもあると考えます。現役の職人ならではの知識、現場の知恵をしっかりと盛り込んだ家づくり。そこに、私たちは自信を持っております。

得意02

また、子育て世代のご家族のニーズにしっかりと応えられるよう、デザイン性も追求していきます。お客様の想いに丁寧に対応し、打ち合わせから現場までを1人でしっかりと対応させていただくからこそできる、間違いのない家づくりがお客様に好評を得ております。

 

 

 

私たちの家づくりにご賛同いただき、建てさせていただくお客様は以下のような方が多いようです。

 

  • 自然素材で健康志向の家にしたい!
  • 無駄な予算はかけたくないけど、ただ安いだけの家は絶対に嫌!
  • しっかりとした大工さんに自分の家を建てて欲しい!
  • 良い家を建てて、末永く暮らせるような家づくりがしたい!
  • 楽しくワクワクするような家づくりがしたい!

 

といった想いを抱かれてお越しになってくれるお客様が多いようです。

諸富建設の健康住宅とは

健康住宅の建て方のポイントは大きくわけて3つあると諸富建設は考えます。

1

家中の室内の温度・湿度を考えること

室内の温度と湿度が快適でなければ、夏は暑く・冬は寒い家が出来上がってしまいます。エアコンの冷暖房で解決するものではありません。(洗面所やトイレなどの寒さは心臓の弱い方にとっては大変危険です)。真冬の寒い時でも、洗面所・トイレを恐れる必要がなく、快適に過ごすことのできる家づくり。熱帯夜の暑い2階の寝室でも快適に十分な睡眠ができる家を建てています。

2

結露(特に壁の中の結露)を発生させないこと

窓には結露がびっしりつき、カビが発生しやすい状態となり、それを餌にダニが出てきます。アレルギー体質の方にとっては大変です。このような住まいでは、健康的に暮らすことは決してできません。素材選びから施工までをキッチリ行うことで、こういった問題をしっかり解決していきます。

3

内装材は「呼吸できる自然素材を使用する」こと

内装材には、湿気を調湿する「塗り壁」や「無垢の木」、そして「和紙」といった3つの自然素材を使えば、素材そのものが持つ自然の力で室内の空気の質が良くなります。また、塗り壁には、嫌な臭いを分解し臭わなくする消臭作用もあります。

 

諸富建設の目指す住宅は「健康住宅」。 当社は健康住宅の実現のため、「天然乾燥材」「自然素材」「アレルギー防止」にこだわっています。