諸富建設

諸富建設の家づくりのこだわり

諸富建設は「技術にこだわる」

1つの家を造るためには、約15~20の工種が必要です。計画から引き渡しまでを含めれば、それ30以上になると言われています。これだけ多くの工種、工程を踏んで1つの家が出来上がるのですから、建築業者は品質を高めるためにたくさんの努力が必要になってきます。

 

私の「こだわり」は技術です。

私は大工職人として修行し育ちました。私の「こだわり」は技術です。家づくりの品質を高め、維持していくために、基本的には今でも現場に出れるように準備しています。良い家づくりとは、「住む人のこころ」と「造る人のこころ」が1つになることだと思っています。「心が1つ」になることで良い家づくりが出来ると考えていますので、お客様の「信頼の心」を私がしっかり受け止め、安心で質の高い住宅を適正な価格であなたへお届けいたします。

諸富建設は「天然乾燥木材にこだわる」

木材

家づくりに使用する木材は乾燥させなければならないのですが、木材の乾燥方法には天然乾燥と人工乾燥の2つがあります。 天然乾燥は屋外で自然の状態で乾燥させたり、半加工品を屋内で徐々に乾燥させる方法で、人工乾燥は乾燥室内での機械、装置による強制乾燥です。天然乾燥木材は人工乾燥木材にはない、木が本来もつ粘り や香り、美しさや色艶を残しつつ、もっとも大切な油分を保つことが最大のメリットです。

天然乾燥には時間がかかりますが、木は長い年月を自然環境の中で生き抜いてきました。また伐採されてからも木は呼吸をしています。それならば、1年程度の時間をかけることはごく自然な製法です。天然乾燥木材と人口乾燥木材には、それぞれの特性があります。大量生産で大量消費に向いている「人工乾燥材」と木材独特の風合いや香りを感じられる「天然乾燥木材」。自然や地球に優しく、居心地のいい家づくりをするには、「天然乾燥木材」が最適だと私達は考え、自信をもっておすすめします。

天然乾燥材と人工乾燥材の比較

天然乾燥 人工乾燥
色つや 木が本来も油分が残るため、木材本来の色つやが出る 色ムラが少なく画一化した色つやに統一できる
香り 木の自然な香りを持つ 人口的に乾燥させる分、天然乾燥にくらべやや焦げ臭い
環境負荷 自然と木の力で乾燥するため、環境負荷はかからず地球に優しい 化学燃料の大量使用と排出CO2など環境負荷が大きい
強度 粘りを持つため、木の100%の力が発揮され、曲げに強い 安定した強度があるが内部割れのリスクがあり、内部割れを起こしていると強度的にも危険
加工 ノミ切れがよい ノミ切れがあまりにもよくない
乾燥期間 長期間の時間が必要(1年以上) 10日程度
主な用途 木材独特の過座愛を感じられる建築物 木材独特の風合いを必要としないクロスはりなどの建築物

 

特に、人工乾燥材で気をつけなければならない事は、高温乾燥で顕著に見られる「内部割れ」です。表面に割れは少なく、外見は良いのですが、内部から割れが起きています。

人工乾燥材と天然乾燥材とで、強度の比較実験をした結果、継ぎ手での強度は天然乾燥材の半分程度しかないというデータが出ました。継ぎ手が欠けたり、脱落したりといった致命的な欠陥要因にもなると言います。

なぜ天然乾燥材の方が強いのか?

木には「油分」と言われる成分があり、木材内に貯え られています。製材すると油分の強い木は、触るとまるで ロウを塗ったかのようにネットリしています。この油分が、木材を曲げた時に、折れずにギリギリまで曲がって耐えてくれる「ねばり強さ」の元になっているのです。また、この成分が木の色つやの良さなど、木本来の美しさを引き出す成分でもあり、木特有の「香り」成分なのです。

 

ところが、人工乾燥すると、水分と一緒にこの「油分」も木から出てしまいます。結果、ねばりの無い、脆い木になってしまい、また色つやも悪く、香りのしない木材が出来上がってしまうのです。天然乾燥材は、表面に若干の小割れは入りますが、色つやの良さや、金具を使用しない継ぎ手の美しい納まり、強度確保などの面において最適だと感じます。

諸富建設は「自然素材を使った家」にこだわる

諸富建設は「自然素材を使った家」にこだわっています。 床には無垢材、壁には珪藻土(けいそうど)はもちろん、天然乾燥木材の無垢材を家全体にふんだんに使用しています。

諸富建設は「アレルギー対策にこだわる」

エアプロットでアレルギー対策

住宅を購入しようと決めたとき、また新築住宅を建てるとき、せっかく家を建てるなら「子どもの体に影響のない健康な住宅にしたい」と考えるのが親心だと思います。諸富建設では、健康にいい無垢素材や自然素材を使用し、さらに室内の空気をキレイにする「エアープロット」を窓ガラスに施工しております。

エアープロットってなに?

エアープロットはプラチナチタン触媒です。エアープロットを窓ガラスに塗布すると、昼間は太陽光を利用し汚れた空気を分解します。 夜間はプラチナ触媒が効果を発揮し、汚れた空気を吸着分解します。

室内のアレルギーの原因物質(空気中に舞っている有機化合物)を分解し、水蒸気や二酸化炭素の無害なものにします。 シックハウスの原因物質の「揮発性有機化合物」、花粉症の原因物質の「花粉」、アトピー性皮膚炎・喘息の原因物質の「ダニのフン(ハウスダスト)」 これらの物質を分解除去し酸化させ、快適な室内環境を創ります。

 

花粉を分解

花粉症はアレルギー反応の1つです。花粉が空気と共に体内に入ると体はそれを排除する免疫反応を起こし、咳、鼻づまり、喘息、アレルギー性結膜炎、皮膚炎の症状を起こします。そこで空気中の鼻から吸い込んでしまうアレルゲンをエアープロットで分解することが一番の対策です。

 

アトピー性皮膚炎・喘息の原因による

ハウスダスト(ダニの糞や死骸)を分解

アトピー性皮膚炎・喘息の原因はほこり、ダニの糞や死骸、カビの胞子などのハウスダスト(原因物質)を吸入することで起こります。

アレルギー体質の人がその原因物質を吸い込み、症状が皮膚に出たものがアトピー性皮膚炎で、気管支に出たものが喘息です。エアープロットはハウスダストを分解吸着し、光触媒の力で、ミリよりはるかに細かいナノ(10億分の1)のまで分解することができます。

シックハウスをなくす

ハウスダスト(ダニの糞や死骸)を分解

新築時に使った新建材から発散する微粒子が原因で起きる症状をシックハウスといいます。見た目をキレイにするためのクロスやカーテン、家具等から有機化合物が発生してシックハウスの原因をつくります。これは空気清浄機やエアコンでは除去しきれません。エアープロットは有機化合物を分解することで無害にし、シックハウスを防ぐことができます。

ニオイを分解

タバコの煙や臭い、トイレ・ペットの臭いを元の分子から分解し消臭します。

汚れを分解

白金触媒で汚れの分子を分解し、光触媒で酸化することで防汚効果を発揮します。

「住んで良かった!」お客様の声をお伝えします!

  • シックハウスの観点でも考慮された家と聞いておりますので健康面でも安心しております。
  • 新築独特のにおいが赤ちゃんには刺激が強いと思っていたのですが、そんなにおいは全くなくまるでずっと住んでいたかのようにお家に馴染むことができて満足です。
  • エアープロット®のおかげで子供たちのアレルギーなどの心配がなく、新築時のニオイも気になりませんでした。