諸富建設

デザインリフォーム

デザインリフォーム -Design Reform-

諸富建設で「デザインリフォーム」

「デザインリフォーム」は建物全体、又は部分的に間取りや ライフスタイル自体を変えるリフォームです。

  • ペットと快適に暮らしたい
  • 明るい家に住みたい
  • 趣味の教室を自宅で開きたい。
  • ホームシアターをつくりたい。
  • リビングをオシャレにしたい!
  • キッチンを広くしたい。素敵なキッチンにリフォームしたい!
  • 和室の畳を替えてモダンな空間にしたい。
  • 自然素材の家に住みたい。

など、思い描く理想の住まいは人の数だけ存在します。 そんな時、リフォームという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。 家族の歴史がつまった家を住み継ぐ。 既存の建物を自分好みに変えるといった、新築とはまた違った楽し み方があります。

また、家族形態が変化すればそれに伴いライフスタイルも変化します。 まだ建て替えるのはもったいないけど、このまま住むにはちょっと・・・ とお考えならリフォームはいかがですか。

  • キッチン、トイレ、お風呂、洗面台などの水回りのリフォーム
  • 畳⇔フローリングへの変更などのお部屋のリフォーム
  • バリアフリーや手すりの設置などのリフォーム

あなたのご予算・ご希望から、最適プランをご提案いたします。

リフォームに関する税の優遇について

 現在、一定の省エネやバリアフリーの改修工事を行うと適用される優遇措置ができました。これで、税金の控除が認められます。 環境にやさしい家に改修したり、両親と住むことを考えてバリアフリーにリフォームするなど税金の優遇が受けられる方法があります。リフォームや省エネ等の改修をお考えならぜひご相談ください。

「省エネ改修をはじめとした増改築時の優遇制度の適用要件」

  • 30万円から200万円の改修工事に適用(太陽光発電の場合は上限300万円)
  • 平成21年4月1日から22年12月31日までに住居すること
  • 建築士法に基づく指定確認検査機関または建築士などの証明が必要
  • その年の合計所得金額が3000万円未満であること

「バリアフリー回収の場合に加算される条件」

  • 上記4項目に該当すること
  • 50歳以上であること
  • 介護保険法の要介護または要支援の認定を受けていること
  • 障害者であること
  • 住居者の親族が1,3に該当する。または65歳以上の同居者がいること

省エネ改修(太陽光発電装置設置や床の断熱工事・天井の断熱工事・壁の断熱工事)で税の優遇措置を受けるには、すべての居室の窓全部を高気密・高断熱化に改修することが必須です。