諸富建設

スタッフブログ

家づくり5つの落とし穴

endroll

2017年 05月 07日 (日)

諸富です。

今日から、「家づくり5つの落とし穴」と言う内容をお送りしますね。

はじめに

 
あなたの家には、毎日のように、

「高品質で特別仕様の注文住宅が、限定3棟坪○○万円!」

こんなチラシが、数多く届いていることと思います。

ある時は、新聞折込のチラシ。

またある時は、住宅雑誌や新聞広告。

「予算は限られているけれど、できるだけ、良い家を建てたい。」

そして、せっかく建てるんだから、「絶対に失敗したくない」

そんな期待と不安の中で、何を判断基準にしたら良いのか分からない。

あなたは、そんなことありません?

しかし、どんなに予算が限られてても、良質でローコストな家を建てる

方法を知れば、あなたの夢は必ず実現できるんです。

この内容には、そのためのノウハウが、ぎっしり詰め込まれてます。

これは、本屋さんで売ってる本とは、百八十度異なります。

なぜなら、あなたが本当に知るべきなのは、住宅業界のマル秘情報なんですから。

この内容を読み終わった時、あなたは、

◆  良質でお値打ちな家を建てるポイントは何なのか。

◆  自分にピッタリな工法はなんなのか。

◆  どんな業者が良心的なのか。それは、どうやって見分けるのか。

◆  業者に言いなりでなく、どうやって住まいづくりを考えていけば良いのか。

◆  限られた予算内でオーダーメイドの家を建てるにはどうすれば良いのか。

など、あなたの家づくりに絶対に欠かせない、判断基準が身に付きます。

30年、35年という気の遠くなるほどの長~いローン。

マイホームは、そんなリスクを負って、ようやく手に入るんです。

ですから、

「建てたけど、ちょっと気に入らないなぁ」

といって、買い換えられないんです。

当たり前ですよね。

だからこそ、誰もが、期待と夢を抱きつつ、また、不安も感じるんです。

◆  そんな長い間、ローンを払っていける?

◆  安いけど、本当に大丈夫?

◆  間取りやプランで失敗しない?

◆  健康を害する材料、使われない?

◆  業者は、本当に良い家を建ててくれる?

◆  建築途中で倒産しない?

◆  そして何より、欠陥住宅にならない?

あなたが真剣なほど、不安は増すばかりでしょう。

私は、家づくりに失敗した人たちを、今まで何度となく見てきました。

その度に、やりきれない、暗い気持ちになるんです。

そして、

「このまま黙ってたら、この業界は決して良くはならない。」

という思いが強くなるんです。

しろうとが、何の判断基準もないまま、家を建てるのは非常に危険です。

危なっかしくて、見てられません。

少なくともあなただけでも、避けてほしいんです。

そのために、

家づくりのプロとして、あなたに伝えるべきことを一生懸命に書きました。

あなたにしっかりと伝わるよう、また、簡単に読めるよう専門用語を避け、

理解できるよう、わかりやすい言葉にしました。

あなたは家を建て、笑うか、泣くか。

あなたは資産になる家か、負債になる家か。

是非、内容を注意深く読んで下さい。

そして、『快適な住まい』で、『末永く楽しい生活』を送ってくださいね。

今日はプロローグでした。

いよいよ次回から本題に入っていきますね。

«

»