諸富建設

スタッフブログ

金融機関が勧める住宅ローンと住宅会社が勧める住宅ローン

endroll

2015年 06月 12日 (金)

こんにちは!諸富です!

家づくりを考えるなら、資金計画の勉強しましょう!

というわけで・・・

金融機関の勧める住宅ローンとは、その金融機関の商品だけを提案してくれます。当たり前といえば当たり前のことなのですが、10000種類もある商品の中で、その金融機関で扱っている商品は、多くても20種類程度です。残念ながら、あなたにピッタリの商品が存在する可能性は限りなくゼロに近くなります。また、先にもお伝えしたように、金融機関はお金を貸し、利息を得ることを生業としているわけですから、出来るだけ利益の上がる商品や、なるべくリスクの少ない商品を提案してきます。ですから、特定の金融機関に相談するということは、出来る限り避けたほうが良いと考えます。

 

他方で、住宅会社の勧める住宅ローンにも注意が必要です。

 

一概には言えませんが、住宅会社が斡旋する住宅ローンは、ほとんどの場合、「当社提携ローン」と言って、主要取引のある金融機関の住宅ローンを提案します。そこには、金利優遇キャンペーンなど、一見、喉から手が出るほど魅力的な商品に見えるのですが、そのほとんどが「変動金利」と呼ばれる種類の住宅ローンとなっており、リスクの大きい商品です。

 

 すべての提携ローンがダメということではありませんが、あなたに合った商品かどうかは全くの別物です。よく吟味する必要があります。

«

»