諸富建設

スタッフブログ

暮らしを豊かに演出する色の不思議

endroll

2015年 04月 12日 (日)

色によって、人が受ける印象はさまざまです。心がはつらつとしたり、ほっとくつろぎを感じたり。特にお部屋で大きな面積を占めるカーテン、選ぶ色ひとつでインテリアの雰囲気はがらりと変わります。

 色々カーテン

だから、色の持つ特徴をよく考えてコーディネートしたいものです。フレッシュなブライトトーン、素朴なナチュラルトーン、シックなグレイッシュトーン・・・。あなたのお部屋にぴったりの色調はどれですか?

赤・ピンク→心をいきいきと元気づけてくれる赤、かわいらしい印象のピンク。幸せや愛情を感じさせ、人の心を引き立てて包み込んでくれる色調です。

オレンジ・イエロー→フレッシュで若々しく、はつらつとしたイメージを創り出します。リビングルームやダイニングルーム、また、子供部屋によく似合うカラーです。

グリーン→木々や草花といった植物を連想させ、おだやかな安らぎを与えるグリーンは心身の疲労回復を促します。リビングや寝室、書斎などに。

ブルー→精神的な落ち着きを促し、集中力を高めるブルー。水色は透明感や清涼感、紺色はシャープさを感じさせる知的な色調です。書斎や寝室などに。

ベージュ・ブラウン→空間のイメージを選ばず、他の色を引き立てるナチュラルカラー。同系色でコーディネートする場合は、素材感で変化をつけるとセンスよくなります。

グレー→モダンでクールな雰囲気を感じる、白から黒のグレイッシュトーン。あらゆる色となじむニュートラルカラーながら、個性的な空間を演出します。

 

«

»