諸富建設

スタッフブログ

片付かない家を考える

endroll

2015年 04月 23日 (木)

みなさんは「片付かない」と聞くと、まず「物が多いから」という理由が頭に浮かぶのではないでしょうか。確かに、必要以上に物を持っていると、家の中は片付きません。雑誌やテレビで「収納の特集」などをよく見かけますが、多くの場合は収納術やアイデア術で、どんな収納用品を用いて綺麗に使いやすく収納していくかの技法の紹介です。いろんなアイデアがあり、私たちでも勉強になる部分がたくさんありますが、このようなアイデア術を実践する前に、やらなければいけないことがいくつかあります。

まず、最初にしなくてはいけないこと、それは必要以上に持っている物を見極めることです。使っていない物を減らしていかないと、いつまでたっても家の中は片付きません。そんなこと当たり前だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はどれくらいの物が自分の家には必要なのかが具体的に分かっていない人が多く、みなさん想像以上に物を所有しています。物を把握していないと、無駄なスペースがどんどん増えていきます。

次に、毎日生活していて、起床から就寝までの家族の動線を細かく把握することです。無駄な動きや面倒な動きは物が出しっ放しになる大きな原因になります。収納を考えるうえでも、ライフスタイルと動線は大切なポイントになります。

空間にも家賃やローンなどのお金が掛かっていると考えると、なおさらスペースを効率的に使いたいものですよね。

«

»