諸富建設

スタッフブログ

部屋の防寒対策

endroll

2015年 02月 22日 (日)

20101202_1510423

寒くなってくるとどうしても費用がかさんでしまう月々の電気代。「電気代がかさむのは嫌だけど、寒いのはもっと嫌」という方のために、暖房代を極力抑える部屋の寒さ対策についてご紹介したいと思います。

扇風機を天井に向けて使う→天井には暖かい空気が溜まっているのでその空気を扇風機を循環させてあげることで部屋が暖かくなります。

光が入る窓際にタイルや観葉植物を置く→光が入る窓際にタイルを置くだけで、そのタイルが熱を吸収してじんわりと部屋を暖めてくれます。タイルの上に観葉植物を置くと鉢の土が熱を吸収しさらに効果はアップします。

床にコルクマットを敷き詰める→コルクマットは、防寒効果に加え、下への防音効果や、ソファやベッドを置くことによる床の傷も防げます。

窓枠の周りを目張りする→部屋の中で一番寒い窓周辺には防寒対策は欠かせません。プチプチシートなどで窓枠を覆う程度でも断熱効果が期待できますし、厚手のカーテンで天井から床まで届く長さのものを取りつけるとより効果的です。

以上、暖房代を極力抑える部屋の寒さ対策ですが、気を付けておかなければならないこともあります。それは室温の変化によって血液が急激に上昇したり下降したり、脈拍が早くなったりする状態で、年間1万人以上の方が亡くなっていると言われていることです。防寒対策をする中で、家の中の温度差があまり出ないようにすることも大切です。

«

»